2013年07月03日

誠実な心で信頼できる三重出会い


輝く笑顔で微笑みを向ければ、相手を口説き落としたいという真実を目立たないよう知らせることになる。モノにしたい相手にもその気持ちを分かってもらえることができ、あなたのことが恋愛対象になってしまう。
恋愛(れんあい)を分析すると、人が他の人に対して抱くロマンチックで心が結び合う間柄になりたいと考える感情でその感情に加えてその特別な感情に基づいた多くの恋心に満ちた表情や動きを伴うのが当たり前である。
恋をしている最中の人はウソをつくのは避けたい。場合によっては心を込めた恋だからこそ嘘ということもあるのだ。細かなウソは実際には大切な人を幸せな気持ちにさせるものである。
「俺が君を守ってやる」等の頼もしく男らしい映画の騎士が吐くような甘いフレーズにメロメロになってしまう女性がほとんどである。しかしながら口先だけの男性とはうまくいかない人もいるだろうから用心しなければならない。
自分は「犬好き」だという人は感情が表現豊かな恋人がいい。愛情をつぎ込んだ分だけ自分に対しても応えてもらえる、そんなお付き合いのできる自分好みの恋人がほしいと思い願ってしまう場合が多い。




posted by ゆうなak2e at 23:37| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。